さくらんぼ狩りで山梨のおすすめの農園は?時期はいつごろ?

 さくらんぼ狩り 山梨 おすすめ 

季節の楽しみであるさくらんぼ狩り。どうせ行くなら時期を外さず、おいしいさくらんぼを食べたいですよね。また施設や人の雰囲気、特典など含め失敗しない山梨のさくらんぼ狩りを楽しみたいものです。

ということで、さくらんぼ狩りシーズンに合わせて山梨でおすすめの農園を調べてみました。情報リサーチの際に重点を置いたのは、その農園に「こだわりがあるか」「特徴や売りがあるか」という点です。

しっかりとした農園ではさくらんぼ狩りを楽しんでいただくお客様のことを第一に考えて、おいしさに対しどの程度「こだわり」があるか、そしてそれをちゃんと伝えています。

大沢農園

さくらんぼ狩り 山梨 おすすめ

一般的なさくらんぼ狩りの時期よりも一足早いGWから営業を行っいる。品種は佐藤錦、紅秀峰、高砂、さおり、紅さやかほか。

料金は一足早い4月下旬〜5月下旬の間は30分食べ放題で大人(小学生以上)3100円、子供(3歳から小学生未満)1600円と少々高めの料金設定です。。
トップシーズンの5月下旬〜6月下旬の間は40分食べ放題で大人(小学生以上)2100円、子供(3歳から小学生未満)1100円と他のさくらんぼ狩り農園と大差はないようです。

大沢農園のさくらんぼ栽培では、土づくりにこだわっているようです。自分たちの農園の畑の土の欠点を理解し、その欠点を受ける努力をしているとHPに書かれています。
具体的には山地(ヤマヂ)の土は非常に肥沃で可能性を秘めている一方、空気の層が少ないという欠点があるということ。そしてさくらんぼは根が空気を非常に必要とする作物。だから、「いかに土を柔らかくするか!」「いかに土の中に空気の層を入れるか!」に重点を置いて土づくりをしていると記載されていました。
その他、完全有機発光肥料である「モグラ堆肥」を使用していたり、ワラ・モミガラ・牛フン堆肥を畑に入れることで土壌の団粒構造をつくってくれ微生物や菌類やミミズなどの小動物が生きてゆく環境を作っているようです。

<大沢農園>

さくらんぼ狩りの期間:2015年4月29日~6月下旬

営業時間:9~17時
定休日:期間中無休
電話:090-8893-6608
HP:http://www.osawanouen.jp

住所:山梨県山梨市上岩下1236

くぼた園

さくらんぼ狩り 山梨 おすすめ

くぼた園は1995年頃から開業しており、「真心一番」「味わい一番」を園のコンセプトとしています。品種は佐藤錦、高砂ほか10種類以上のさくらんぼがあります。飲食物の持参も可能で、またペットの同伴も可能!このふたつは嬉しいですよね^^

入園料は大人2000円、小学生未満1000円、3歳以下は無料となっており、入園の時間制限は40分です。
宅配サービスなどもあり、人気の高砂(500g 2500円)や佐藤錦(500g 3000円)の販売も行っており、家族や友人などに送ることもできます。

周辺にはほったらかし温泉(車で約10分)、やまなしフルーツ温泉ぷくぷく(車で7分)があり、さくらんぼ狩りと合わせてゆっくり温泉につかるなんてのも良いですね。

<くぼた園>

さくらんぼ狩りの期間:2015年6月上旬~下旬

営業時間:9~16時
定休日:期間中無休(要問合せ)
電話:090-1456-5488
施設HP:http://www.fruits.ne.jp/~kubotaen/

住所:山梨県山梨市堀内923
アクセス(車):中央自動車道勝沼ICより25分
アクセス(電車):JR中央本線 山梨市駅下車 タクシーにて10分

萩原フルーツ農園

さくらんぼ狩り 山梨 おすすめ

佐藤錦など様々な品種のさくらんぼを取り扱う農園です。特徴的なのは園内に古民家を改造した造りのカフェがあったり、テラス席があります。そのため若者やおしゃれな雰囲気が好きな方にはピッタリな農園と言えます。個人的に嬉しい設備としてはトイレにオムツ替えシート設置してあることです。赤ちゃんや小さな子供を連れて行くには安心の設備ですね。

テレビやラジオ、雑誌など多くのメディアにも取り上げられているようです。

また美味しいくだものを作るために様々な設備や施策を行っているようです。例えば土をよくするために草生栽培を行っていたり、土壌や植物の栄養素を適量にするため土壌分析を行ったりと企業努力をしているようです。(詳しくは施設HPをご覧ください。)

<萩原フルーツ農園>

さくらんぼ狩りの期間:2015年5月下旬~6月下旬

営業時間:9~17時
定休日:期間中無休
電話:0553-23-0133
HP:http://hagifruits.net

住所:山梨県山梨市落合1337
アクセス(車):中央自動車道勝沼ICより25分
アクセス(電車):JR中央本線 山梨市駅下車 タクシーにて10分

くぬぎ観光農園

さくらんぼ狩り 山梨 おすすめ

「完全予約制」のさくらんぼ狩り農園。さくらんぼの栽培を始めて60年の老舗。「プレミアムな本物のさくらんぼ狩り」をビジョンに掲げています。佐藤錦、高砂、紅秀峰などを中心に成木500本以上、20種類を食べ比べできます。
南アルプス市の中で最も大きな施設で、観光施設一体型農園となっています。そのため園内にはウォシュレット水洗トイレ・食事可能な休憩場・BBQなど必要な設備が整っています。

くぬぎ農園ではくだもの作りにこだわりがあり、時間とお金はかかるが有機栽培を取り入れ、木の間隔を広く取り、枝を一本一本、水平にし果実が満遍なく形良くかつ均一な色付きで収穫されるようにするなど、おいしさ向上に尽力しているようです。

「もしもしツアーズ」「はなまるマーケット」「FM富士」などのメディアでも紹介され、「じゃらん」「まっぷる」「るるぶ」「夏ぴあ 東海版誌」などにも掲載されているようです。

10時〜21時の間は混み合うため、その他の時間を指定し、周辺観光される方は予め予定を組み、予約の電話を入れると良いでしょう。

<くぬぎ観光農園>

さくらんぼ狩りの期間:2015年6月6~30日頃

営業時間:9~17時
定休日:期間中無休
電話:055-285-1224
HP:http://kunugi-kanko.com

住所:山梨県南アルプス市百々1681-104
アクセス(車):甲府昭和ICより20分
アクセス(電車):甲府駅よりタクシーで25分程度、竜王駅よりタクシーで15分程度、塩崎駅よりタクシーで15分程度、韮崎駅よりタクシーで20分程度

さいごに

さくらんぼ狩りでは、時期が早いと佐藤錦や紅秀峰といった有名な品種がまだ食べられなかったり、逆に遅くても食べられない品種があったり、多くの人にもぎ取られた後だったりと、ハズしてしまうことがあります。

季節ものさくらんぼ狩りですから、事前に情報収集を行い、その時期、一番おすすめで美味しいさくらんぼを食べたいですからね。

本記事ではおすすめの農園をいくつか掲載いたしましたが、予定される場所近くの観光協会やJAに電話相談してみるのも良いと思います。飛び込みで行くよりも現地のプロに聞いてしまったほうが確実ですしね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする