嫁とSEXしたくない私がセックスレスを解消できた3つの努力

こんにちわ。まーすけパパです。

今回はたぶん多くの男性が悩んでるであろう「嫁とSEXしたくない(セックスレス)」の問題について書こうと思います。

二人目が欲しい!

現在私の娘は2歳3ヶ月。めちゃくちゃ可愛くて毎日デレデレしています(笑)

そんな一人目の娘を持つ私ですが、娘ができた当初から嫁には「娘が2歳になったら二人目が欲しい」と言われていました。

私自身も二人目は欲しいと思っていましたが、問題は嫁とSEXしたくないということ・・・

嫁とセックスしたくない理由

女性は男性にセックスを求められることが自信につながるということも重々承知ですし、なにも嫁のことが嫌いなわけではないのですが、セックスとなると考えたくもないというのが正直なところ・・

で、自分なりになぜ嫁とセックスしたくないのか考えてみると

  • 今更恋人のようになるのが恥ずい(恋人ではなく家族)
  • 毎日子どもに怒ったり、声を張ったりしている嫁のイメージが強すぎる
  • 洗濯物を干す際、毎度嫁の下着を見ている

なんかこう家庭なんですよね。

女性がセックスしたいと思うことと、男性がセックスしたいというのは全然違うのです。

わたしの現状

恥ずかしならが私の体や性に対する意欲についてリストアップしてみると

  • 勃起障害はなし
  • AVは大好きで週に5日はヌイている
  • 浮気なし
  • 風俗も行かない

ま、こんな感じで、40歳になったいまも性に対する意欲が高く、DMMで嫁に内緒でAVをレンタルして、嫁と子供がいない時や寝た後にこっそり見てヌイています。(笑)

性に対して意欲的ではありますが、浮気や風俗といった他の女性とどうのこうのというのは一切なしです。

セックスレス解消のためにどんな努力をしたか?

赤裸々な私の現状まで書きましたが、タイトルにもあるように今回約3年にも及ぶセックスレスを解消した(とはいえまだ一回ですが)ので、私がどう努力したかをリストアップしてみます。

1、嫁をエロい目で見る努力をした

ばかばかしいと思う人も居るかもしれませんが、大真面目です(笑)

男性の年齢も40歳ともなると、嫁だけでなく全体的に性欲というのが弱くなってきます。特に私の場合、娘が生まれたのもあり、そこら辺を歩く女性を見ても若い頃のようにエロい目で見れなくなってきている。。(← これ共感する人いますかね?)

例えば20歳くらいの女性を見ると、「自分の娘が20歳になったらどんな風になるのかなぁ?」なんて違う妄想をするようになちゃったのです。

そんな中、毎日一緒に居る嫁のことをエロい目で見ることは相当敷居の高いこと。

なので、自分の中でスイッチを入れて、嫁の尻をエロい目で見るなどの努力をするようになったのです。(私は尻フェチなので 爆)

2、ひとりでするのを我慢した

まーーーこれは一番しんどい努力です。冒頭にも書きましたが、私はAVが大好きで週に5日はヌイてますからね。

妙にムラムラする時は一日に2、3回ヌクこともありますし。(嫁と子供がいない時)

そんな私が一日、二日とヌクのを我慢するのは相当な努力!

セックスレス解消の裏側には、こんな努力もしてみました。

3、精力剤・サプリを購入して飲み続けた

嫁には「病院に行ってバイアグラでももらってきたら」なんて言われましたが、別に勃起障害があるわけでもないし、なにより恥ずかしいので自分でなんとかできないか?と考えたのが精力剤・精力サプリでした。

実は20歳くらいのころに友人が「亜鉛とマカがいいよ」と教えてもらったことがあり、ドラッグストアなどで手軽に帰るサプリを飲んでた時期があったのですが、気のせいではなくいつもよりも性欲が高まり(股間がムラムラするって感じ)、ヌクときもいつもより気持ち良かったんです。

で、もうひとつ過去の経験を話すと、昔は合法でアダルトショップなどで普通に販売されていたRASH(ラッシュ)という、小瓶に入っていて鼻から吸うと興奮するものも試した経験がありました。これはかなり興奮し当時の恋人とのセックスでよく使っていました。しかしながら現在は違法なものとなってしまいRASH(ラッシュ)は使うことができません。

こんな感じで過去にもちょこちょこっと試したことがあった「亜鉛とマカ」このふたつの成分が入った精力剤・サプリを探してみて見つけたものを飲み続けてみたのです。

セックスレスの夫婦がセックスをするタイミングとする時間とする場所

あとひとつ問題だったのが、セックスをするタイミングとする時間とする場所です。

タイミングについては私たちの場合二人目が欲しいということもあり排卵日というタイミングにすることに。排卵日の調べ方は女性の方が詳しいと思いますが、うちの嫁はアプリと薬局で買ってきた排卵してるかをチェックするもので特定してました。

あと、タイミングに関して言えば時間が挙げられます。

普通に考えれば子供が寝た後だと思いますし、実際私たちも子供が寝た後(具体的には22時過ぎ)でした。が、私的には男性がムラムラっときたタイミングでするのが理想なので、子供が寝る時間がだいたい分かってる22時にするというのは、イコール22時にしなきゃというプレッシャーになってしまうので嫌でしたね。

なので理想は子供を一時保育なり、じじばばに預け、ラブホでも行くのがいいのかも?と思いました。男ってなにげない瞬間に女性の体の一部を見てスイッチが入ったりしますからね。

それとする場所ですが、私たちの場合、私の部屋でした。私たちは2LDKのマンションに住んでいますが、部屋があまり広くないため嫁と子供が一部屋、私がひとりで一部屋という感じで寝ています。なので、子供が寝た後に嫁が私の部屋に入ってくるという設定にしてセックスすることになりました。

3年の沈黙を破りセックスに望むその時が!?

タイミング、時間、場所が決まりいよいよ決戦(?)の時。

これも思い出すとめちゃくちゃ恥ずかしいし、ブログ記事にするのも 恥ずかしいものがありますが、同じ悩みを持つ人の為になればということで赤裸々告白(笑)

その時の状況を箇条書きで説明すると

  • 恥ずかしすぎるので、部屋を真っ暗にした
  • 恥ずかしすぎるので、前戯なしで挿入した
  • 緊張で中ではイク感覚を得られず、イク直前に自分でしごき、イク感覚が出てから挿入した

まーこんな感じです(笑)

今まで付き合った女性とも前戯なしなんて有り得ませんでしたが、今更感のある夫婦が前戯をするというのは正直キツい。。

前戯なしでも勃起させられたのは、普段から嫁をエロい目で見る努力をしたからこそだと思います。努力が身を結んだ瞬間です。

実際に挿入すると快感はあるんですが、緊張のせいかイク感覚まで行かないんですよね。。世の男性の方でも途中で折れちゃうなんて人も多々居ると思いますが、そんな時は恥ずかしがらずに自分でしごくのがいいですよ!

私なんて乳首を嫁に舐めてもらいながら自分でしごきましたから(爆)

ばかばかしいと思う方も居るかもしれませんが、二人目をつくることが最終的な目的なので、この日は排卵日に中出しすることが絶対的な目的だったのです。

さいごに 嫁とセックスしたくない男性の方へ

嫁のことを女として見れないのは、よーく分かります。が、今回ブログに書いたようにエロい目で見る努力などをしてみてください。

また恋人であった頃のことを思い出して、「あの頃みたいになってもいいかもなぁ」なんて意識すると以外と勃起しますし、以外とセックスできちゃいます。

それと私と同じ40代、もしくは30代の男性の方には精力アプリという手段もおすすめです。

AVが大好きな私の場合、嫁とのセックスだけでなく、日課のオ◯ニーの際にも絶大な威力を発揮しており、真面目に股間がムラムラし、10代の頃のようなオ◯ニー前のワクワクをいまになって味わうことができてます。

ま、なんでしょう。10代のころは親に隠れてでしたが、40代のいまは嫁と子供に隠れてという制限があることがまた良いのかもしれません。

ちなみに私が実際に試してみて良かった精力アプリは「アナスタシス」という商品です。
→ 安心の日本製&GMP認証の活力サプリメント【アナスタシス】

選んだ理由は以前から性欲に効果があると分かっていた亜鉛とマカの成分が入っていて、安心して使えそうだったからです。(※このアナスタシスというのは特許を取っているようでこの点で安心して購入。特許というのは、他に真似されたくないもの。すなわちしっかりとした研究、試験の上に開発された商品だから、他の業者に真似されたくない。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする