1歳の誕生日!ケーキはみんなどうしてる?ママ・パパ・親戚20名の声

1歳 誕生日 ケーキ

1歳の誕生日ケーキについて、みんなどうしてるのか気になりますよね?なぜなら1歳では、まだなんでも食べられるわけではないという制限がありますからね。そんな中でも、我が子もしくは孫、親戚の子供をお祝いしてあげたいものです。

そんな私自身が気になった1歳の誕生日 ケーキについて、Werb上で全国のママやパパなどにアンケートを取りましたので、この場に記載いたします。自分自身が知りたいことでもありましたし、このブログを読んでくれる方にとって有益な情報提供を行いたかったため、アンケート調査には一件100円をお支払いし集めたものとなります。

手作りのホットケーキにヨーグルトクリームとイチゴをのせたケーキ

ペンネーム:くまいく さん
年齢:30代後半
1歳の子供との関係:ママ

まだあまり甘いものは食べさせたくなかったので、無糖ヨーグルトでクリームを作りました。

前日からヨーグルトの水切りして、ある程度固めてクリームくらいになったものに、ちょっとだけ砂糖を加えて作りました。

ホットケーキは、卵と牛乳のアレルギーがまだ少し不安な状態だったので、代わりに豆乳を使ってやわらかめに焼いてから丸くかたどりました。

ヨーグルトクリームのうえにイチゴを刻んだものをのせて、真ん中に”1”とかたどられたローソクを立てて、ちょっと華やかにしてみました。

手作りのお寿司ケーキを作りました

ペンネーム:からず さん
年齢:44歳
1歳の子供との関係:親戚の子供

虫歯予防のために普段が甘い物を食べさせていないし、誕生日の本人自身あまりケーキが好きではなかったのでケーキに見立てたご飯とお刺身等で作ったお寿司ケーキを手作りしました。

作る際には家族全員で必ず心を込めて何処かにトッピングするという決まりを作り愛情もたっぷり入れました。

野菜もあまり食べない子供のために野菜はものすごく細かく切って入れて彩りよく飾りました。

お寿司ケーキを夕食に食べたので特別に夕食を作る必要もありませんでしたし、家族みんなで楽しんで作れる所がとても良かったです。

ホットケーキにプチダノンのヨーグルトを塗りイチゴをトッピングしたケーキ

ペンネーム:ゆき さん
年齢:20代後半
1歳の子供との関係:ママ

ホットケーキ自体が初めてでアレルギーが心配だったので誕生日前にホットケーキのみで食べさせてみました。

アレルギーなどの症状も無かったので誕生日当日はホットケーキに市販のプチダノンのヨーグルトを塗りました。

プチダノンのヨーグルトは水っぽくなく生クリームのようにホットケーキに塗ることができました。

最後にイチゴと大好きなバナナをトッピングして完成させました。飾りとして「1」のローソクと手作りのフラッグをたてました。

人気アニメキャラクターのデコレーションがされたイチゴケーキ

ペンネーム:ねこにすと さん
年齢:24歳
1歳の子供との関係:親戚の子供

男の子の甥っ子でしたが、ずーっと妖怪ウォッチが大好き、特にジバニャンというキャラクターが大好きだったようで、テレビでそのケーキのCMがするたびに興奮していたようなので、ママから頼まれました。

味については色々あったのですが、その子がチョコレートがどうも苦手らしく、チョコ以外でという要望があったので、無難な選択にはなりましたが、イチゴのケーキとなりました。

ジバニャンの砂糖菓子はすぐ食べてしまったのを自分で忘れて、ずーっと“にゃんいない、にゃんいない”と探している姿がとても可愛かったです。

手作りケーキ風ホットケーキ

ペンネーム:ままのすけ さん
年齢:30代
1歳の子供との関係:ママ

生クリームを当たるのが怖かったので、ホットケーキを三枚重ねて、ヨーグルトの水分を切っておいて生クリーム代わりに。フルーツを飾ってできあがりという簡単ケーキを作りました。

一本のろうそくでも問題ないと思ったのですが、なんとなく仏を連想してしまいそうでしたので、1と数字が書いてあるろうそくを購入して立てました。

ケーキ屋さん等で手に入ります。当日は好きなように食べさせたので、顔中ヨーグルトだらけに(^-^;1歳しか撮れない貴重な手づかみケーキショットは今でも宝物の1枚です。

子供も一緒に食べられるよう、手作りフルーツトッピング付きパンケーキ

ペンネーム:じゅりー さん
年齢:20代後半
1歳の子供との関係:ママ

1歳とはいえ一緒に同じケーキを食べて、少しでも楽しい思い出に残る時間を作りたいと思いました。そのため甘さの少ない離乳食のようなパンケーキを私が手作りしました。

子供にはフルーツとヨーグルト等を豪華にトッピングにして、私たち夫婦用には同じようにフルーツにプラスで、生クリームとチョコレートのトッピングにしました。

そのおかげで子供も一緒にケーキを食べられましたし、誕生日らしいなごやかなパーティーができたと思います。

ケーキキットを使用した手作りケーキ

ペンネーム:たんぽぽ さん
年齢:30代前半
1歳の子供との関係:ママ

市販のケーキは生クリームがもう少し身体に負担がかかるのではないかと考え、店に出向いたところ一歳の子が食べれるケーキキットが売られていた為購入しました。

大手赤ちゃん用品メーカーのものであり、安心して食べさせれると思ったのも購入に至った一因です。

スポンジ、生クリームが簡単にでき、尚且つデコレーションも好みのデザインでできるので、楽しみながら誕生日の準備ができました。

また家族みんなで同じケーキを食べ喜びを共有することができ、本人も満足そうでした。

手作りのホットケーキとフルーツ

ペンネーム:みほ さん
年齢:20代後半
1歳の子供との関係:ママ

フルーツしか食べないので、たくさんのフルーツを散りばめました。

ホットケーキは、大人が食べるようにつくって、中に生クリームを挟んで三段重ねにし、フルーツにはヨーグルトをつけて、子供が食べれるようにしました。

フルーツを色々ちりばめたけど、イチゴしか食べてくれませんでした。

離乳食完了期だったけど生クリームはまだ早いかなぁと母親が気を使ってヨーグルトを使って作っていました。

ホットケーキもおいしかったのか、小さめを食べていました^^

手作りのイチゴケーキ

ペンネーム:はぴまるsc さん
年齢:30代前半
1歳の子供との関係:ママ

お菓子の本を見ながら、スポンジケーキから作りました。初めて最初から作ったので、丁寧に作業しました。

上手く膨らんでくれるかドキドキしながらオーブンの前にいました。段々膨らんでいい感じの色になってきた時は、ホッと一安心しました。

その後は生クリームとイチゴ、板チョコで可愛くデコレーションしました。

1歳になった息子は生クリームとイチゴだけ食べていたけど、美味しそうに食べているのを見てすごく嬉しかったです。

自分の子供の誕生日ケーキは絶対手作りと決めていたのでちゃんと作れて良かったでした。

手作りケーキ ヨーグルトと食パンといちご

ペンネーム:まいち。 さん
年齢:30代前半
1歳の子供との関係:ママ

まだ砂糖を口にするのが怖かったので、無糖のヨーグルトを生クリームの代わりに使いました。

1日前に水抜きをすると聞き見よう見まねでやりました。結果3時間前でもちゃんと水気はとれます。でもちゃんと水抜きはした方がいいです。

硬くなったヨーグルトを切り抜い食パンにつけてホールケーキのようにしました。

それに不思議なことに生クリームの味がするんです(笑)見た目ってすごいですね。

脳がだまされたのでしょうか。初めての子供の誕生日に手作りができてとてもいい思い出になりました。

手作りケーキ ヨーグルトと食パンといちご

ペンネーム:ユゴイチ さん
年齢:30代前半
1歳の子供との関係:パパ

当時離乳食じゃなく、もう普通のご飯も食べれていてそして子供がイチゴが大好きだったのでという事でケーキにしました。量はまだ食べれないと思ったのでイチゴショートケーキにしました。

おじいちゃん、おばあちゃんも含めて家族みんなでお祝いしました。

ロウソクを一本立てて、フーフーさせたのですが、中々消えなくて同時に息を吹いてあげました。

生クリームは初めてでしたので食べれるかなと心配しましたが、特に嫌がることもなく喜んで食べてました。

1歳の誕生日用のケーキを購入しました。

ペンネーム:TS さん
年齢:34歳
1歳の子供との関係:ママ

地元のケーキ屋さんで「1歳の誕生日用のケーキ」が購入できるとママ友から聞いたので、それをオーダーしました。

生クリームの代わりに豆乳クリームを使っているようでしたが、まったく味に違和感はありませんでしたし、子供も大喜びでした。

お値段は普通のケーキの1.5倍くらいでしょうか。

まだ生クリームなどの味を覚えさせたくなくてわざわざオーダーしたのですが、保育園で普通の生クリームケーキをすでに食べていたようです。(後から先生に聞きました。)

手作りのホットケーキ

ペンネーム:さくら さん
年齢:40代前半
1歳の子供との関係:ママ

まだ離乳食を食べているし、あまり市販のものを食べさせていない時期だったので自分で作ることにしました。

生クリームは脂肪分が高すぎるので与えたくなかったため、デコレーションはしませんでした。飾りつけという意味では子供の好きなフルーツを添えることにしました。

でもそれだけだとお誕生日のスペシャル感が足りないので、ホットケーキにチョコペンで子供の名前を書くいてあげました。

まだ字を読めるわけではなかったのですが「名前が書いてあるんだよ」と説明しました。子供は喜んで食べていたので作ってよかったと思います。

食パンとヨーグルトで作った手作りケーキ

ペンネーム:chitan さん
年齢:40代前半
1歳の子供との関係:ママ

1歳で生クリームのケーキは少し負担がありそうだったので、ネットで調べるとヨーグルトで生クリームの代用が出来ることを知りました。

レシピを見るとホットケーキにヨーグルトの組み合わせのケーキが多かったのですが、ホットケーキは子供があまり好んで食べなかったので、食パンを丸く切り抜き、ヨーグルトを塗って上に子供が好きだったキュウイやぶどう等をトッピングしました。

ケーキはソフトボールくらいの大きさのもので全部完食しました。また子供自身が手づかみで食べましたが、手も顔も服もクリームまみれになってしまい片付けが大変でした。今でも思いだすと笑ってしまいます。

お店の手作りオーダーケーキ

ペンネーム:ニジオ さん
年齢:30代前半
1歳の子供との関係:パパ

その頃アンパンマンがすごい好きで自宅近辺のケーキ屋を探してもなかなか本当のアンパンマンの形のケーキが無かったんですが、自宅から少し離れた隠れた名店がありこちらのオーダー通りの形でケーキを作ってくれました。

子供の苦手なフルーツを入れないようにしてもらい1歳の子でも食べられるようにかなりフワフワで柔らかくしてもらったので、本当にたくさん食べてくれたのを今でも覚えています。

その時期によって好きなキャラクターが違うので毎回オーダーで作ってもらうつもりです。

市販のフルーツデコレーションケーキ

ペンネーム:polure さん
年齢:40代
1歳の子供との関係:ママ

私の子供が1歳の誕生日の時、ママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にお誕生日パーティーをしました。おじいちゃんとおばあちゃんから市販のフルーツデコレーションケーキをいただきました。

子供がフルーツが大好きでイチゴやピーチ、リンゴ、ブルーベリーなど多くのフルーツがトッピングされたケーキを選びました。子供はフルーツは喜んで食べましたが、生クリームやスポンジはほとんど食べませんでした。

ケーキの上の1本のローソクの火を「ふー」と消してみようとみんなで一緒にやりましたが子供はとても楽しく喜んでいました。

市販の、ケーキを作れるセット

ペンネーム:びっぐうえすとさん
年齢:24歳
1歳の子供との関係:ママ

1歳 誕生日 ケーキ

市販で一歳児が食べられるようなケーキは身近になく、あったとしても砂糖などが入っていたらいやだし、せっかくなら手作りの方がいいかな、と思って、市販で売られている、一歳から食べられるケーキを作るセットを買って作りました。

一から材料に気をつけてケーキを作っていると、手間も時間もかかるけど、市販の離乳食を出しているメーカーのものなら、子どもによくないものは入っていないのをわかっていて安心なので。

それに手間もかからないのに、手作り感があって余計なものを入れなければその分また安心だし、記念にもなるからです。

7か月ほどで食べられるフルーツソースみたいなもので「1才」と書きましたが、いびつになってしまいましたが、それも大きくなったときに話して笑ってくれたらいいなと思ってそのままにしました。

ヨーグルトの上に大粒のイチゴを乗せたケーキ

ペンネーム:slope さん
年齢:50代前半
1歳の子供との関係:ママ

1歳前後の食事は、薄味のものをなるべく食べさせていたのと、甘いものを食べさせるにはまだ時期が早いという方針だったので、ケーキを準備することは全く考えていませんでした。

普段はカットしたフルーツをヨーグルトに混ぜているのですが、誕生日は特別ということで、ヨーグルトの上に大粒のいちごを4~5個山にして、そのてっぺんにローソクを1本立てました。

たったこれだけのことですが、まだケーキの存在を知らないこともあり、子どもはとても喜んでくれました。

子供用の蒸しパンとヨーグルト、イチゴを使ったケーキ

ペンネーム:あた さん
年齢:30代前半
1歳の子供との関係:ママ

甘すぎる物を早いうちにあげるとクセになってもいけないし、市販だとリキュールも気になる…そんな訳で普通のケーキはまだ早いかなぁと思っていたので、赤ちゃん用に売っているレンジで作れる蒸しパンとベビーダノン(ヨーグルト)そしてイチゴをのっけた簡単なプチケーキを用意しました。(パパ、ママは別に大人用のケーキを用意(笑))

普段から馴染みのある食材を使って作ったのもあったからか、子供も子供も喜んでパクパク食べてくれました!!

パンで作る手作りケーキ

ペンネーム:momo さん
年齢:30代前半
1歳の子供との関係:ママ

1歳の記念に手作りのケーキを食べさせてあげたかったので、ネットで簡単に作れる手作りケーキを調べ、参考にしながら作りました。

食パン3枚を丸い形に切り、少量の砂糖を混ぜたヨーグルトを満遍なく塗って、間には子供が好きなイチゴとバナナを食べやすい大きさに切って挟みました。一番上の段にはイチゴを3つと、ビスケットにチョコペンで子供の名前を書き、数字のロウソクを立てました。ビスケットは1歳児が食べられる物を選びました。

おいしそうに食べてくれるところを想像しながら作りましたが、寝起きでまだ半分眠たそうにしている頃にケーキを出したので、ほとんど食べてもらえず、私が責任を持って完食しました。

さいごに

いかがでしたでしょうか?みなさんお子さんことを考えてケーキを作っていたり、お子さんとのエピソードなどを読んでいると「ウル」っときてしまいました。こうした情報を集め、参考にしていただければ良いなという思い出アンケートを取りましたが、裏側にある「心」「気持ち」という部分が見えて、逆に幸せな気持ちにさせていただきました。

是非みなさまも愛するお子さんやお孫さんのお誕生日をお祝いしてあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする