水遊びパンツとは?どうやって履かせればいいの?

水遊びパンツって最近よく耳にします。“赤ちゃんが水遊びするときにはくパンツの事?裸で良いんじゃない?”って声が聞こえてきそうですね。今回は、この水遊びパンツについて詳しく調べてみますね。

水遊びパンツとは?

水遊びする際に、普通のオムツだと水を吸って膨らんで重くなってしまいますが、水遊びパンツはほとんど水を吸いません。

理由は普通のオムツの場合、高分子吸収ポリマーが水を吸うためであり、水遊びパンツは高分子吸収ポリマーがないためです。

赤ちゃんはいつおしっこやウンチをするかわからないので、水尾そびパンツは水の中でのウンチ対策として履かせるものです。(ゆるいウンチは残念ながら水遊びパンツだとキャッチできないので、硬いウンチのみです。)

男の子用、女の子用と売っているけど?


ベビー水遊び着 小花柄ビキニセット(amazonへリンク)

男女でおしっこの出るところが違うので、吸収するところが違っているだけで、特に違いはありません。だから上のお姉ちゃんの水遊びパンツを下の弟に使っても機能上問題はありません。

 履かせ方は?

履き方の決まりはありませんが、公共の場所では、水遊びパンツの上に水着を着るのが一般的のようです。

履き方は親の価値観で良いと思いますが、公共の場で水遊びパンツのみだと、“ちょっと嫌だな”と感じる方が多いようなので、水遊びパンツの上に水着を着せた方が無難かもしれません。

お家や、知っている人のみで水遊びの場合は、水遊びパンツのみでも良さそうですね。

布用水遊びパンツの存在


Alvaベビー 2ピースセット再利用可能なスイム布おむつ洗えてずっと使えるのでスイムパンツ (amazonへリンク)

布用の水遊びパンツもあります。紙製の水遊びパンツは使い捨てですが、布製は洗って何度も使えるため経済的ですが手間が発生します。

柄は何種類もあって可愛いですよ♪

行くプールによって違う水遊びパンツのルール

プールによって水遊びパンツを履いていればOKのところと、おむつがとれていない子供はNGというところがそれぞれ違うので、行く前に問い合わせをしてみましょう。

行ってからNGだった場合、入れませんので必ず確認するようにしましょう。ただ、ほとんどの公共のプールはNGのところが多いです。

育児支援センターなどではほぼOKなので、他の子どもと遊ばせながら水遊びできるのは良いです。

プールに入る際すること

水遊びパンツは硬いウンチしかキャッチできないという事で、プールに入る前にしておいた方が良いことは

  • トイレを済ませておく(ウンチも)。
  • 必ず水遊び用のパンツを履かせる。
  • 水遊び中もこまめにトイレに行く。
  • 水分補給もこまめにする。

まとめ

  • 水遊びパンツは堅めのウンチをキャッチするための水用オムツでおしっこはほとんど吸収しない。
  • 公共の場所では、水遊びパンツの上に水着を着せましょう。
  • プールによっては入れないところもあるので良く確認しましょう。
  • 水分補給と、トイレはこまめに。

いかがでしたか?公共のプールでは他のお客さんも居ますので、きちんとマナーを守って楽しくたくさん水遊びしましょう。子どもなので粗相はしてしまう可能性が高いですが、極力防ぐようプールに入る際にはトイレを済ませておく、水遊び用パンツを履かせるなどして事前に防ぐ努力をキッチリ親が守るようにしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする